★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2010年06月26日

39.8度の夜

久しぶりに、人気の親ネタです。

39.8度の熱を出し、息も絶え絶え、、、

相方にも
「119に電話すると、救急車が来るか、対処方法教えてくれるよ。」と
淡々と言われ、、、


泣く泣く、山田家に電話。


「お母さん、9.8度の熱でちゃったんだけど、、、」という
私の言葉に、間髪入れず、たたみかけるように

「大丈夫!今、熱が菌をやっつけてくれてるから!」と、
力強い母の声。

「とにかく暖かくして寝て、何度も汗かきなさい。

 お母さん、行ってあげたいんだけど、ワイン1本空けちゃったところなのよね〜」と。。。

 電話の先で、父親がTV見てうヒャヒャヒャ〜と、爆笑してる声。 


 のどかな実家。


「いや、いや、来なくて大丈夫だよ。どうしたらいいかだけ聞きたかったの。ありがとう〜」と言って電話を切った。



2時間半後。


なんと

母がやってきた。


ネギとしょうがと卵を持って、
お風呂上りのような顔で、
半分パジャマのような格好で、、、


「お父さんが、行って来いって、私家から出されちゃったのよ〜」
と、ブツブツ言いながら。


コンロでネギを焼き、
首に巻かれた。

「おばあちゃんがこうやれって、、、
 わたしも初めてやるんだけどね〜」と、、、

昏睡状態の中、
 初めてなのかいっ!と、突っ込みたかった。


生姜のあったかい飲み物を作ってくれた。


「風邪薬は飲んじゃダメよ!こういう時は、コエンザイム!」

と言って、コエンザイムを口に突っ込まれた。

(母の愛読雑誌は、「わかさ」)


ひとしきり、身の回りのお世話をしてくれて、

帰るのかと思いきや、

押入れからこたつ掛け布団をなんとか見つけ
隣に横になった。


「帰んないのっ?」と聞くと、


「お父さんが、明日の飛行機見送るまで帰ってくんなって言うんだもん。。。」

と、またブツブツ。


「風邪うつっちゃうよ。」と言えば、

「大丈夫!お母さん、「わかさ」読んで、免疫力バッチリなのよ!」

と言いながら、のっそり起きて、コエンザイムを飲んでいた。

言ってることとやってることの矛盾に、自分で吹き出して、

口からコエンザイムが飛び出ていた。


何度もオデコのタオルを取り替えてくれて、

無事熱は、朝の五時半に6.8度まで下がった。



36歳にもなって、母に看病してもらうなんて、
恥ずかしい。。。

そうぼやいたら、

「おとーさんなんて、65歳にもなって、風邪ひけば、おばあちゃんに看病してもらってるわよっ。」

と笑う母。


いつになったら親離れ出来るのか。

いや、その前に、

親孝行 ちゃんとしよう。





 
posted by なっちゃん at 23:51| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

女性チームの村おこし

奄美大島での仕事の前夜、どうも具合が悪いなぁと思い
熱を測ったら39.8度! 山田史上最高記録をたたき出しました!
思わず、記念に体温計(水銀)をそのまま振らずに残している山田夏子です。

熱がしっかり体内の風邪菌をやっつけてくれて、今は元気になりました!


そして、死に物狂いで熱を下げ、行って来ました、奄美大島の宇検村。

「 あのぉ〜、自走する組織にしていただけませんか? 」

切実なお願いを受けました。

100618_0843~01.jpg


奄美大島の宇検村は、飛行場から車で約2時間強。

うけんMareMare http://uken-maremare.org/ は、
宇検村の特産物であるたんかんやヨモギを加工して提供することで
村おこしをしているNPO法人。

しかも、全員が女性です!

もっともっと一人ひとりのリーダーシップを開発して、

奄美大島発!村おこしの最強の女性チームをつくりあげてほしいと、お声かけいただきました。

100617_1849~01.jpg

2日間の研修で、1日目は粘土を使ってしっかりと自分を見つめる。
2日目は、チームでのアクティビティを体験して、チームを見つめ対話を深めていきました。

普段は、1人で抱えてしまったり、つながりや関係性を大事にするあまり遠慮して
発言しないメンバーも、粘土やアクティビティーを通して、着実に声を挙げ
本音を語り、腹をくくり、チームでの結果を目指していきます。

何よりも、一人ひとりの個性が際立ってキラキラしてくる。

3年後のMareMareを語る皆さんはほんとうに美しく力強かった。

この方々が心を込めて作っているたんかんジュースは絶品です!!
(黒糖焼酎で割ると、もうたまりません!)


1人で抱えない ・ 遠慮しない ・ あきらめない


宇検村の山のようにどっしりと、そして静かに澄んだ空気と湿度が人々を潤すように
彼女達の挑戦は、日々続いています。

100618_1157~01.jpg
posted by なっちゃん at 18:31| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

あなたにとって最大ののチャレンジはなんですか?

先日、大半が女性販売職の方々の研修を実施してきました。

100602_0914~01.jpg

長野の大自然の中、1泊2日の研修。

クライアント先の社長様からいただいたご要望は 『 自己改革! 』

この不況の中、もう言われていることだけをやっているようではダメ!
とにかく全員が、生まれ変わるぐらいの勢いで、どんどん新たなことに
チャレンジしていくメンバーになってもらいたいっ!
そして、チームとしても相乗効果を出して劇的に結果を作ってほしい! と、、、

切実なご要望。

おっしゃりたいことは良く分かります。

しかしながら、『自己改革!』『自己改革!』と、人に言われて
変わるものではなく、
まずは彼女達自らが、「変わりたい!」と思えなければ意味がない。


今の自分がどんなで、この先どうなりたいのか?
自らが切望することを明確にする。
それをこの研修では、自然の中での体験学習を通して発見していきました。

「なっちゃん、そんな悠長に対応してたんじゃダメだよ、もっとガツッと言ってやって!」と、
口を出したくてしょうがない社長様を抑え、彼女達の心境と目線に寄り添う。

体験学習での振り返り、私からの投げかけは、とてもシンプル。

「いたって個人的なことで構いません。自分について気付いたことを話してください。」

常にこれ。


この振り返りの問いを、
「良いチームの状態って、どんなでしょう?」とか、
「このチームに必要なことは?」とか、
「成果を出すには、どんなかかわりが必要?」とか聞いてしまっていたら、

真面目な彼女達は、きれいな言葉で、正しい答えを探して頭で
答えてしまうでしょう。


でも、彼女達に今、必要なのは、
この自然の中で、普段のこまごました事柄から離れて、
自分と向き合うこと。

人が求めてる答えを答えるのではなく、
自分の正直に感じていることに気づいていく。


自分にとってのチャレンジとは何か?
何を解放したら、自分はもっと前に進めるのか?
何が自分を止めているのか?
そして、
そこから解放された時、あなたはどんなことが出来るのか?

一晩かけて、しっかり自分と向かい合い、
2日目は、実際に体を使って乗り越えるチャレンジをしていきました。


協調性や和を大切にすること、彼女達は十分にやってきている。
争いごとがなく、みんなで仲良くやっていけるようにと、
自然に自分で我慢していること、押し黙っていることも沢山ある。

今彼女達に必要なことは、自分にOKを出し、
自己肯定感を上げること。

人に影響を与えられる自己変革(リーダーシップ)のベースには、
この自己肯定感がとても重要なのだと思います。

結果的に2日目には、素晴らしく力強い彼女達が、
「早く現場に帰って、メンバーと話がしたいっ!」そう言って帰っていく姿を見ることが出来ました。

ここのところなんとなく、若い人達と接していると
自己肯定感の低い人が多いな〜と感じることがあります。

リーダーシップもチームビルディングも行う前提として、
まずは自己肯定感をしっかり高めることから始めて行きたい。

これが今、私達がやろうとしているリーダーシッププログラムの一部でもあります。






さて・・・

今年、しごと総研から皆さんにお届けしたいと思っている
『組織デザイン・リーダーシップ・プログラム』について
改めてご紹介させてください!

そう!コア理論コース、申し込み締め切りまで あと5日と迫っております!



このプログラムは、参加者一人ひとりが自らのリーダーシップスタイルに気づき、
それぞれの人間力を鍛えることに主眼をおいています。
ここでお伝えする 『リーダーシップ』 とは、ポジションや役割としてのリーダーではなく、
自分自身の中にある力を最大限に発揮し、人や世の中に影響を与えていくという
能力のことを意味しています。

これまでのリーダー研修、マネージャー研修では満足できない!
という方々に、ぜひとも知っていただきたいプログラムです。


【プログラムの特長】

1.体感型ワークにより、知識を学ぶだけでなく、実践する力を身につけることができます。
2.実際の仕事や組織に関する課題を取り扱うため、現実の課題に取り組みながら学ぶことができます。
3.密度の濃い集合研修と、その間をつなぐグループコーチングや全体ミーティングの組み合わせにより、
短期間で大きな変化(成長)を促進します。
4.経験豊かな5人のリーダー陣がプログラムを実施します。


【研修後の効果】

自分自身の強み、目的、軸が明確になります。
周囲の方々と主体的な関わりを行えるようになります。
自身が考えるチームづくりを実現できます。
自分らしさを生かしながらチームの結果を生み出せるようになります。
独立、起業において、セルフブランディングを確立できます。


【こんな方におススメ!】

リーダーとしての力量をアップしたい。
部下の指導、育成に悩んでいる。
理想の組織をつくりたい。
自分らしさを生かしながら組織で活躍したい。
力が発揮できずモヤモヤしている。
独立、起業して自分の道を切り開きたい。


【『自走する組織』とは・・・】

メンバー1人ひとりが、主体的、自発的に活動している
組織のビジョンに対し、全員がコミットしている
メンバー1人ひとりが、お互いに刺激し合いながら、モチベーションを保ち続けている
メンバー1人ひとりが、学びを生み出し、組織として学習し成長している
メンバー1人ひとりの個性や強みが発揮され、相乗効果を生んでいる
個人のやりがいや喜びだけでなく、組織の喜びとして拡げられている
という特長があります。


――――――――――――――――――――-
【コア理論1日コース/概要】
リーダーシップに関するコア理論を1日に凝縮してコンパクトに学ぶことができるコースです。
組織変革における個人の変革にフォーカスを当て、自分の中にある“チェンジの種”を探すと共に、
周囲に影響を与えていくとはどのようなことなのかを、体験を通し理解していきます。

■受講期間【全1日間】
2010/ 6/27(日) 10:00〜20:00(←締切間近です!お急ぎください)
2010/ 8/ 7 (土) 10:00〜20:00
※いずれも同じ内容ですので、ご都合の良い日程にお申し込みください。

■場所:文京区シビックセンター(予定)

■講師:山田 夏子

株式会社しごと総合研究所 代表取締役
湘北短期大学 特別講師
バンタンデザイン研究所 非常勤講師

武蔵野美術大学 造形学部 彫刻学科卒。クリエイターを養成する株式会社バンタンにて約11年間、
スクール講師、スクールディレクター、各校館長を歴任。座学ではなく体験学習による社会性の育成授業に取り組み、
ヘアメイク・ビジュアル・インテリアのスクール責任者、人事にて社員教育を担当。輩出した卒業生は1,500人を越える。
その後、人材ビジネス部門の新規立ち上げを行ない、クリエイターのキャリアカウンセラー、コーチ、トレーナーとして社内外で活動。
現在は独立し、感性開発を軸としたチームビルディング研修やリーダーシップ研修、プロジェクトファシリテーション、
教育コンサルティング等を主な活動としている。年間約5000人以上のチームビルディングを実践中。
* サンタフェ/NLP発達心理学協会認定 NLPマスターレベル修了、NLPライフコーチ
* CTI JAPN 応用コース修了(33期)
* BCB認定トレーナー(コミュニケーションスキル)
* IWNC ファシリテーター
* BIT(ビジネスインプロトレーニング)リーダー

他、複数名のリーダーが関わります

■定員:20名(最低催行人数12名)

■受講料:28,000円(税込)


>>お申し込みはこちらから!
http://www.shigotosoken.jp/reserve.html


――――――――――――――――――――-
【6ヵ月実践コース/概要】
6ヵ月間のプログラムで、あなた独自のリーダーシップを開発する!
このプログラムは、参加者一人ひとりが自らのリーダーシップスタイルに気づき、
それぞれの人間力を鍛えることに主眼をおいています。
ここでお伝えする 『リーダーシップ』 とは、ポジションや役割としてのリーダーではなく、
自分自身の中にある力を最大限に発揮し、人や世の中に影響を与えていくという能力のことを意味しています。

■受講期間【全4回8日間、各回1日目10:00〜2日目18:00の合宿型】
ステージ1 2010/10/ 2(土)〜 3(日)
ステージ2 2010/12/ 4(土)〜 5(日)
ステージ3 2011/ 2/19(土)〜 20(日)
ステージ4 2011/ 4/23(土)〜 24(日)

■場所:神奈川県南足柄市PAA21
代々木オリンピックセンター 等を予定

■講師:山田 夏子 (株式会社しごと総合研究所 代表取締役) 他 http://www.shigotosoken.jp/staff.html

■定員:28名(最低催行人数12名)
■受講料
通常価格 380,000円(税込)
早期割引 350,000円(税込)※8月10日の受付分まで
ペア割引 340,000円(税込)※同一組織から2人以上のお申込み

>>お申し込みはこちらから!
http://www.shigotosoken.jp/reserve.html



※無料体験&説明会もございます。
6月8日火曜日14時〜19時〜
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=271


ぜひお越しください。


posted by なっちゃん at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。