★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2010年07月22日

CTI10周年のグラフィック紹介。

この3連休
CTIジャパンというコーチ養成機関の10周年イベントに携わってきました。


ここで初めてコアクティブコーチングに触れたのは6年前。
当時の私は、教育業界の会社にて人事の教育担当。

スクール現場で学生指導や講師マネジメントに苦悩しているスタッフ達を
なんとか支えたい、助けたい、という想いの中で学びに行きました。

その時に一緒に学んだクラスの仲間が、今ではリーダーとなり、
今回の大イベントの総合司会をしている。
その姿を見るだけで、自分の原点を思い出し、ここまでの道のりの濃さを思い、
感慨深いものがありました。


私は今回の3日間のイベントで、
2日目に行われた参加者約200人によるワールドカフェのホストを
NECの中島さん(とうりょう)と担当。
それから、
グラフィックファシリテーションの一部をやらせていただきました。

232323232-fp-7;-vq=3989-256-24--WSNRCG=32;-97989;33;vq0mrj.jpgof=50,480,319.jpg

CTIの創設者のキャレンが冒頭の挨拶で、
スリッパを2足出して、自分の足元のそばに置き、そのスリッパを指さし
「これがヘンリー、これがローラ、そして私。最初はこの3人で始めたの。」

(当時CTIのコアクティブコーチングの海外進出は、あまり考えられておらず、
榎本さんが、日本に持ち帰りたいとお願いしたのが始まりだったそう)

キャレンは、200人近く集まった参加者を
ゆっくりと見回しながら、目に涙を浮かべ、最後にポツリと、

「私の夢は小さかった。」

そう言いました。


何かが大きく変わるその原点は、必ずしも大きなものではなく、
小さなひとつの変化から始まっている。

10周年イベントに参加してみて、まだまだ自分の視座は低くて、
世界を自分事にとらえきれないでいることにも気付かされました。

そんな自分を認めた上で、
自分にできることから、人に、場に、世の中に関わりたいと思った次第です。

今回の現場では、周りの人達がもっている
素敵な想いや考えを発露できる場はつくることができる気がしたし、
発露してくれたことを、絵に起こすことはできる。

そして、初めて組んだ中島さんや越智さんとコラボレーションすることで、
コアクティブ(意図的な協働関係)を体現することにもチャレンジできると感じました。

「自分の活動を一人で抱えて何かをしなくては!と思わなくていいんだ。
みんなで紡げる活動にしたらいいんだ。」

私が今回参加して出会った人達から受け取ったギフトは、
改めて、このことの実感でした。


CTIジャパンのCEO榎本さんが、打合せの時点から、
すごく「コーチング」という言葉にこだわっていらっしゃいました。
自分たちが捉えている「コーチング」というものを、
もっともっといろんな視点から捉えて、見つめ直せる場に
したかったんだと感じています。

好きになって、付き合って、喧嘩して、
嫌いなところがいっぱい見えて別れちゃった
昔の恋人に、改めて会ったら、いいところがたくさん見えて、
改めて、新たな関係性を築くみたいに。

また、
あの3日間の中で、いろんな人達がくれた
認知の言葉が、なんともパワフルでした。

ものすごい原動力になっています。

こういう認知をまだまだ受け取ったことのない人が
世の中にはたくさんいるように思います。
(言ってもらえているけれど、受け取ることに慣れていない人、戸惑う人も。)

ほんとうに必要としている人達や現場を置き去りにして、

いつの間にか、コーチ業界や講師業界の中だけで、
一人歩きしてしまっていた人への関わりの素晴らしさ。


今、貧困格差と同じように、
コーチングやNLP、対話の手法やファシリテーション、
リーダーシップの新たな考え方等々、
沢山の考え方や手法を学べている人とまったく知らない人の
ギャップが社会の中で大きくなってきているようにも思う。

人の優しさやきずなの格差を埋める(つなげる)活動、
ほんとうに必要な現場へ、ほんとうに必要なリーダーシップを提供していきたい。

自分がコーチングに初めて触れた時、スクール現場で苦しかった時代に
あの時もしコーチングやNLPを知っていたら、いったい何人の学生達やスタッフ達を
救うことができただろうか? と心底思ったように。

このギャップを埋めて、つないで行きたい。

これが私の原点です。

あなたの原点は、原動力は、何ですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・

ワールドカフェでのグラフィック
232323232-fp-82-vq=3989-256-24--WSNRCG=32;-9798-533;vq0mrj.jpg
*ワールドカフェと言う言葉をあえて使わずに、対話と言う言葉も使わずに、
「発露する時間」「話し合ってください」としました。
初めてワールドカフェを体験する人が、戸惑ってあまり発言できなくなるような状態をつくりたくなかった。
232323232-fp-85-vq=3989-256-24--WSNRCG=32;-9798-433;vq0mrj.jpg
*ルールもこの3つだけ
100719_1834~02.JPG
100719_1835~01.JPG
*2つの問いを立てました


3日間を締めくくる、参加者一人ひとりの決意を書いた
短冊を張り出す場。
美由紀さんと2人で、竹林を描きました。
100719_1537~01.JPG
*ふゆふゆが、なぜかこの背景に良く似合う
100719_1759~02.JPG
参加者の皆さんが短冊を貼るとこんなにカラフルに!
素敵です!
posted by なっちゃん at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。