★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2012年02月23日

理由が行動をつくる。


image-20120223082814.png
離乳食を始めてから夜泣きが始まった我が子。
夜中、泣喚く我が子をあやしていると、横で半分眠りながら、夫が我が子の名前を戯言のように呼ぶ。
その夫に向かって、
「違う!今はお母さんのモチベーションが影響するのよ。夏子にエールを!夏子にエールを!」
すると夫はさらに小さな声で…
「がんばれぇがんばれぇなっちゃん…」

ウザい嫁です。


さて、

最近臨時で大学にてキャリアカウンセリングのお仕事をさせて頂いています。

久しぶりにこの世代と話すのは面白い。
思わず、エントリーシートの添削も忘れ、ヘェ〜、この研究おもしろいね!とか、ボーイスカウトやってたんだぁ〜!とか、中身の話で盛り上がる。

理系の大学生が主な対象者。
エントリーシートを見ると、出来栄えは人それぞれなのだが、共通して言えるのが、
事実を眈々と論文のように並べる事はできるが、自分の考えとか意志とか想いがあまり書き込まれていない。

生真面目というか、、、
自己分析が弱いのか、はたまた自分に自信が無いのか…

エントリーシートを書いていて、疑問に思った事や迷った所はありますか?と聞くと、
「何故、志望動機って、書かないといけないんですか?」というかなり斬新な質問。
更に「5年後10年後の展望なんて、確実な事が何も言えないのに書きようが無い。」と…
このやり取りの中にこそ、彼の価値観や考え方や人柄がたくさん見え隠れしている。

物事を曖昧にせず、誠実に研究してきた彼の良さを
エントリーシートでどう表現したら伝わるか、
作戦会議の様なこの時間。

我が子もいつか進路を考える時が来るんだろう。
今はまだあやす事に精一杯で、とても想像がつかないけれど…





posted by なっちゃん at 13:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

神よ。


image-20120217233634.png
イヤイヤなのか…?


我がママ友さんコミュニティ『荻窪夏生まれの会』
この会の良いところは、上のお子さんがいらっしゃる先輩ママがいること。

初産婦のママさんだけだと、育児で悩んだりわからない時に「困ったね〜」と、一緒に悩んだり落ち込むことは出来ても、なかなか前に進まない。
更に余裕がないので力になれないこと多数。。。

でも先輩ママさんがいると、解決したり、視点が変わったり、本当に心強い。

たまに、アレやこれや教えてくれるんだけど、何かこう、気持ちよく受け入れられない先輩ママさんもいるが、夏生まれの会には、こういう人が全く居ないから不思議。

多分、For me とFor youの違い。
自分が教えたくて教えている。(For me )
相手のために伝える。(For you)

案外この違いって、はっきり分かる。

きっと
私もそのうち、はりきって先輩面したウザいママになりそうだけど…(笑)

夏生まれの会のママさんたちを分類すると…
(あくまで私の中で…は)

今回初出産のママさんは、共に格闘している『戦友』

2人目のお子さんがいらっしゃるママさんは、同じ立場で気持ちを汲んでくれる『先輩』

3人目のお子さんがいらっしゃるママさんは、的確に必要なことを教えてくれる『先生』

4人目のお子さんがいらっしゃるママさんは、これはもう、、、到底真似出来ない『神』と、位置付けておりますの(笑)

神はもう、子育ての捉え方が根底から違う!
何かもう手放し感が半端ない。


その昔、授業を受け持ってた学校のギャル学生に、
机の畳み方を教えただけで、「神の手ぇ〜!」と拍手されたけど、

今の私には、先輩ママは、みんーな神に見える。




posted by なっちゃん at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

声に出せる環境づくり。

離乳食を始めて3週間が過ぎ、
大喜の食いっぷりは、
何それ?と怪訝な顔で食べていた頃から、
はよくれ!という感じに。
最近は、離乳食用のエプロンに垂れたお粥までずず〜っとすする。
さすが、親譲りの食いっぷり。
いや、盃飲みと思えば、飲みっぷり。。。

image-20120212193347.png


さて、

同じ病院で2日違いで出産したママさん。
今、1番仲良くしてもらって、お互いの悩みや喜びも共有できる同志。

image-20120213005255.png
子どもも同じ感じでグイグイでっかくなり、
母親2人揃ってるのに、双子ですか?と聞かれる程、何がどうというわけではないが、似た雰囲気を醸し出してる2人。
(彼には薩摩の血が流れているので、ミニ西郷さんみたいなのだけど…)

ママさんは私よりもずっと若いのだけど、彼女から学ぶ事がとても多い。

私達の赤ちゃん二人、似ている様で最近違いが出てきた。
我が子よりもKちゃんは、はるかに意志がはっきりある動きをして、周りに関わり行動をする。お母さんとの意思疎通もしっかりしている。
我が子の方が、何かこう〜ぼーんやりしている。

この違いは何なのか???
ここからは私の憶測でしか無いのだけれど…
これは、オムツの違いじゃないかと思うですよ。
ウチは紙オムツ。
Kちゃんところは、布オムツ。

布オムツって、オムツ外しがただ単に早くなるだけではなく、
オムツが濡れたよ!という赤ちゃんの訴えにお母さんが応えていく。
この繰り返しの中で、意志をはっきり伝える力が養われている様に思うのです。
お母さんも、赤ちゃんの事が良くわかってくる。

今の紙オムツは、大人の都合で精度が良くなっていて、オシッコしてもあまり不快感を感じられない。

この違いは大きいんじゃないかなぁ〜〜〜

母になり、子どもの事を観察する力を養って、よく理解する事が大事!と、思っていたけれど、
それだけでなく、
子どもが自らの意志を発する事ができる環境を作ってあげる事も大事なんだなと、
Kちゃんが身をもって教えてくれた。


んが、


かと言って、スグに布オムツに切り替える覚悟の持てない私が、
ここで足踏みしております。
posted by なっちゃん at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

年賀状大賞!発表!!


約250通の我が家に届いた年賀状の中で、
私が気に入った年賀状に贈られる
2012年年賀状大賞は!!!



image-20120201003416.png

杉並区高岡さんの作品に決まりました!!

今年の出産した病院でベットがお隣だった先輩ママさん。
上のお子さんが描いた辰だそう。

なかなか辰の絵って難しいのか、良いなと思うのが少ない中、ぶっちぎりで光っていました。

おめでとうございます!!

来年もまた楽しみです。
posted by なっちゃん at 00:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。