★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2010年06月26日

39.8度の夜

久しぶりに、人気の親ネタです。

39.8度の熱を出し、息も絶え絶え、、、

相方にも
「119に電話すると、救急車が来るか、対処方法教えてくれるよ。」と
淡々と言われ、、、


泣く泣く、山田家に電話。


「お母さん、9.8度の熱でちゃったんだけど、、、」という
私の言葉に、間髪入れず、たたみかけるように

「大丈夫!今、熱が菌をやっつけてくれてるから!」と、
力強い母の声。

「とにかく暖かくして寝て、何度も汗かきなさい。

 お母さん、行ってあげたいんだけど、ワイン1本空けちゃったところなのよね〜」と。。。

 電話の先で、父親がTV見てうヒャヒャヒャ〜と、爆笑してる声。 


 のどかな実家。


「いや、いや、来なくて大丈夫だよ。どうしたらいいかだけ聞きたかったの。ありがとう〜」と言って電話を切った。



2時間半後。


なんと

母がやってきた。


ネギとしょうがと卵を持って、
お風呂上りのような顔で、
半分パジャマのような格好で、、、


「お父さんが、行って来いって、私家から出されちゃったのよ〜」
と、ブツブツ言いながら。


コンロでネギを焼き、
首に巻かれた。

「おばあちゃんがこうやれって、、、
 わたしも初めてやるんだけどね〜」と、、、

昏睡状態の中、
 初めてなのかいっ!と、突っ込みたかった。


生姜のあったかい飲み物を作ってくれた。


「風邪薬は飲んじゃダメよ!こういう時は、コエンザイム!」

と言って、コエンザイムを口に突っ込まれた。

(母の愛読雑誌は、「わかさ」)


ひとしきり、身の回りのお世話をしてくれて、

帰るのかと思いきや、

押入れからこたつ掛け布団をなんとか見つけ
隣に横になった。


「帰んないのっ?」と聞くと、


「お父さんが、明日の飛行機見送るまで帰ってくんなって言うんだもん。。。」

と、またブツブツ。


「風邪うつっちゃうよ。」と言えば、

「大丈夫!お母さん、「わかさ」読んで、免疫力バッチリなのよ!」

と言いながら、のっそり起きて、コエンザイムを飲んでいた。

言ってることとやってることの矛盾に、自分で吹き出して、

口からコエンザイムが飛び出ていた。


何度もオデコのタオルを取り替えてくれて、

無事熱は、朝の五時半に6.8度まで下がった。



36歳にもなって、母に看病してもらうなんて、
恥ずかしい。。。

そうぼやいたら、

「おとーさんなんて、65歳にもなって、風邪ひけば、おばあちゃんに看病してもらってるわよっ。」

と笑う母。


いつになったら親離れ出来るのか。

いや、その前に、

親孝行 ちゃんとしよう。





 
posted by なっちゃん at 23:51| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熱が下がってよかったわね。

それにしても
素敵なお母様。
お父様もおばあちゃまも。

親は死ぬまで親なんですよね。
やめたくても
やめられない。

なっちゃんの魅力とパワ〜の原点を
知った感じです。

親孝行してね。

Posted by ここ at 2010年06月27日 08:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。