★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2012年01月15日

脱原発世界会議で思うこと

別件ですが…

image-20120115084002.png
名刺も髪を切りました。


さて、
昨日、今日と
脱原発世界会議の「ふくしまの部屋」にて、
ファシリテーショングラフィックという役割で関わらせていただいています。

具体的にどんなことをしているかというと、
今回の場合は、福島から来た方々とそれ以外の地域から来た方々、
支援を求めてる方々と何かできないか?と考えている方々、
等々が一つの場に集まって、対話をし、
マッチングをはかったり、どうして行ったら良いかを一緒に考えて行く場。
その対話の場を進行する上で、
必要な事やその場で聞こえて来た声を絵を使って見える化して行きます。
おおざっくり言うと、絵議事録的な…

こんな感じ。


image-20120115085527.png
2日間のアジェンダ

image-20120115085339.png
対話のグランドルール

image-20120115085409.png
ふくしま若もの会議スタート

image-20120115085440.png
若もの会議はこんな感じ。

image-20120115085943.png
作業風景。
越智美由紀さんと2人で実施。

image-20120115090112.png
午後は、出逢い&交流会

image-20120115090236.png
進行手順

image-20120115090321.png
場の声@

image-20120115090407.png
場の声A

福島の方々の現状の声が心に刺さった。

これが、一日目。
そしてこれから二日目がスタートします。

昨日は初日だった事もあり、会場のパシフィコ横浜の入口は開始間際人で溢れかえり、
運営スタッフには来場者からヤジが飛ぶ。
その場の進行が悪いというよりも、切実な想いを抱えた方々のやりきれない気持ちが、こういう場を使って吹き出している様だ。

かと思えば、会場から振り返り最寄り駅みなとみらいでは、バーゲンに向う楽しげな人達でごった返している。

このギャップ。

ふくしまの部屋の主旨や進行は、
柔らかく、フレンドリーなムードを作ろうとしているが、
集まる人の中には、
そんな穏やかに構えている場合では無いんです!と、今のリアルを語る声。

それぞれの人は、それぞれに、
ある一部として正しいが、
何かたくさんのギャップが潜んでいて、
その隙間から感情が吹き出している。

参加者の発言をそのままグラファシに描き起こそうとすると、
政治的な観点やある一部の思想が表面的に現れてしまい
誤解を招く。

でも、当たり障りなくまとめていては、
やっている意味がない様な気がしてならない。

今、この場の様々なギャップをどう表して行ったら、
集まった方々が、グループからチームに変われるのか…
私達に課せられた役割も、
このイベントに課せられた役割も、
この課題から目を背けたらなんにもならない気がしています。

さぁ、どうするか。

さて、もうすぐ会場に到着だ。




posted by なっちゃん at 09:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246232231

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。