★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2012年02月13日

声に出せる環境づくり。

離乳食を始めて3週間が過ぎ、
大喜の食いっぷりは、
何それ?と怪訝な顔で食べていた頃から、
はよくれ!という感じに。
最近は、離乳食用のエプロンに垂れたお粥までずず〜っとすする。
さすが、親譲りの食いっぷり。
いや、盃飲みと思えば、飲みっぷり。。。

image-20120212193347.png


さて、

同じ病院で2日違いで出産したママさん。
今、1番仲良くしてもらって、お互いの悩みや喜びも共有できる同志。

image-20120213005255.png
子どもも同じ感じでグイグイでっかくなり、
母親2人揃ってるのに、双子ですか?と聞かれる程、何がどうというわけではないが、似た雰囲気を醸し出してる2人。
(彼には薩摩の血が流れているので、ミニ西郷さんみたいなのだけど…)

ママさんは私よりもずっと若いのだけど、彼女から学ぶ事がとても多い。

私達の赤ちゃん二人、似ている様で最近違いが出てきた。
我が子よりもKちゃんは、はるかに意志がはっきりある動きをして、周りに関わり行動をする。お母さんとの意思疎通もしっかりしている。
我が子の方が、何かこう〜ぼーんやりしている。

この違いは何なのか???
ここからは私の憶測でしか無いのだけれど…
これは、オムツの違いじゃないかと思うですよ。
ウチは紙オムツ。
Kちゃんところは、布オムツ。

布オムツって、オムツ外しがただ単に早くなるだけではなく、
オムツが濡れたよ!という赤ちゃんの訴えにお母さんが応えていく。
この繰り返しの中で、意志をはっきり伝える力が養われている様に思うのです。
お母さんも、赤ちゃんの事が良くわかってくる。

今の紙オムツは、大人の都合で精度が良くなっていて、オシッコしてもあまり不快感を感じられない。

この違いは大きいんじゃないかなぁ〜〜〜

母になり、子どもの事を観察する力を養って、よく理解する事が大事!と、思っていたけれど、
それだけでなく、
子どもが自らの意志を発する事ができる環境を作ってあげる事も大事なんだなと、
Kちゃんが身をもって教えてくれた。


んが、


かと言って、スグに布オムツに切り替える覚悟の持てない私が、
ここで足踏みしております。
posted by なっちゃん at 01:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。