★最近の活動★
〜メンバーを巻き込む力強いビジョンを創る〜
『チーム・ビジョンクエスト研修』 1月15,16日
http://www.shigotosoken.jp/blog/?p=431


★お知らせ★
『株式会社しごと総合研究所』HP 
http://www.shigotosoken.jp/
title_080810or.jpg

2012年06月19日

松が丘助産院。


image-20120619224034.png

今日は松が丘助産院の食の会に参加。

この助産院では、油、砂糖、みりんを使わない野菜中心の料理で、
元気な赤ちゃんの体を作る食事を作って妊産婦さんに提供したり、
レシピを提供したりしています。

作り方はいたってシンプルで、青菜を茹でて、醤油を垂らし海苔をちぎってあえるとか…
海苔をあえるだけで、葉野菜嫌いの子どもが食べてくれるようになる。

他にも食にまつわる目から鱗が落ちる様なお話を院長の宗祥子さんがしてくれた。
(乳製品の摂取って、それ程必要ではないのに、どうして学校給食で牛乳が出てくるのか?なんて、、、知らなかったよ私。。。)

来月の「ソーシャルごはん」(仲間と月1で行なっている食事会)に、
ゲストスピーカーとして宗さんに来てもらう予定。

今日は、食の会の後に打合せをさせていただいた。

妊産婦さん向けのお話は松が丘助産院でしてもらうとして、、、
今回の「ソーシャルごはん」では、
妊産婦さんを取り巻く周囲の人達(旦那さんや勤め先の職場の方々などなど)に、
元気な赤ちゃんを産み育ててもらうために妊産婦さん達に接する上で
心がけて欲しい事やサポートして欲しい事などを語ってもらう事にしました。

私自身も実際に妊産婦になってみて感じた事は、
子を産み育てることに関する知識や技術がお母さんばかりに偏ってしまいがちな事。
(結果、育児を一人で背負うこととなる)

むしろ、授乳期は夜も満足に眠れなくなるお母さん達には、考えたり覚えたり、
頭を使う事は誰かに任せることが何よりも負担の軽減になるはず。

この辺りの情報格差を少しでも小さくできたらと思っています。

宗さんが登場する「ソーシャルごはん」は7月25日。
ビジネスマンや若い男性に是非とも来て欲しいと思っています。


※ちなみに、宗さんは、震災後いち早く被災地の妊産婦さんの受け入れに対応し、「東京里帰りプロジェクト」を立上げたり、孤育てで悩んでいるお母さんのサポートの仕組みとして、「産後ドゥーラ」を立上げたりしています。
posted by なっちゃん at 22:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

職場でドライな男性が多いのは「話題がないから」だった!?
Excerpt: 2011年3月の大地震以来、人と人との結びつきが大事にされてきています。家庭、職場、学校と、私たちは様々な場面で人と関わりを持っています。そんななか、日本労働組合総連合会(連合)が、2012年4月1日..
Weblog: 恋愛コラムリーダー 〜Love Column Reader〜
Tracked: 2012-06-22 21:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。